お問合せ
 
   
   
   
 
   
   

土屋奏子
埼玉県さいたま市出身。
幼少の頃、叔母の影響で和太鼓に出会う。
14歳の時より地元のチームで8年間、盆太鼓をはじめさまざまなスタイルを学ぶ。
さらなる自身の可能性を求め、2007年よりソロプレイヤーとして活動を開始。
2008年より「太鼓小僧」の一員としても活動を開始。
主な演奏経歴は、2002年日中友好伝統文化行事、2004年日本の太鼓、
2005年陸前高田太鼓フェスティバル、2006年世界バレー開会式、
2009年〜2011年ホノルルフェスティバルでの公演など。
これからの活動が期待される若手女性太鼓奏者の一人である。